嫁が育児ノイローゼ気味?!今すぐ旦那ができる7つのこと

育児
スポンサーリンク

 

こんにちは。わんぱく娘の育児に追われるひまわりお(@himawario3)です!

 

娘は現在1歳11ヶ月。

最近は1人で出来ることが増え、育児が一段と楽しくなりました!

 

この記事を読んでほしい人

  • 嫁が育児ノイローゼかも?!と不安なパパさん
  • 育児でお疲れなママに何かしてあげたいパパさん
  • これからパパになる方

当てはまったら是非読んでみてくださいね♪

 

育児って本当に大変。

まだまだママ歴2年の新米ですが、ここまでくるのに何度心が折れそうになったことか・・・

ノイローゼとまではいきませんが、育児から逃げたい!と思うことは多々ありました。

 

そんな時1番の支えになったのは主人。

1番近くにいる存在だからこそ1番の支えになれる。

育児が楽しいか辛いかってパパさん次第なところあると思うんです。

 

しかしね、パパさんだってまだまだ初心者のはず。

育児でお疲れな奥さんに何をしてあげれば良いのか分からないのは当たり前です。

そこで少しでもヒントになればと思い、私が主人にされて救われた事をいくつかご紹介していこうと思います!

 

今すぐできる7つのこと

 

1.なるべく早く帰る

1番は旦那さんがそばにいてくれること。

別に家事を手伝えとは言いません。

ただソファーに座って夜ご飯を食べながら子供とテレビを見てくれるだけでいいんです。

 

仕事が忙しいのも
家庭のために頑張ってくれていることも

奥さんは全て分かっています。

帰りが遅いのが仕方ないということだって。

 

だけど、もしそれが断れる飲み会なら・・・

出来るだけ早く帰ってあげてください。

子供と2人きりじゃない時間が増えるだけで救われます。

 

2.家事についての文句は言わない

専業主婦って暇だと思っていませんか?

たしかにね、暇な時もある。

子供の機嫌が良い日とか
昼寝をまとまってしてくれた日とか。

でも基本的には”暇”とか”忙しい”とかそんな簡単な話ではないんです。

 

新生児の頃は

慣れない育児で頭はいっぱいいっぱい。

しかも身体は出産で大怪我を負った状態で立つのも座るのもままならない。

 

子供が後追いを始めたら

何をするにも時間がかかる。

一日中追いかけ回されてトイレすらゆっくりできない。常に抱っこ紐装着で腰が悲鳴をあげていることも。

 

子供が歩き回れるようになると

今度は中々目が離せない。

気がつくと常になにかしらやらかしてくれて家事が振り出しに戻る事も多々。

 

保育園や幼稚園に通うようになると

やっと自分の時間が持てるようになりますが、朝や夕方は死ぬほど忙しい。

なのに日中はパートを始めるママさんも多いのではないでしょうか。

 

子供に影響が出るほどでない限り家事については大目に見てあげてください。

手伝えとまでは言いません。

たまに食卓にお惣菜が並ぶかもしれませんが優しく見守ってみて下さい。

 

3.短時間でいいから子供を見る

一日友達と遊んでくるから子供見てて〜!なんて言いません。

本当は言いたいけどね?だってママが遊んじゃいけない理由なんてないんだから。

でもきっとほとんどのママさんは言わないはず。ちゃんと母親としての責任を感じているからです。

 

美容院へ行かせてあげたり
ショッピングモールで少しだけ子供を見ていてくれたり。

何なら30分だけ子供抜きで愛犬の散歩をさせてくれるだけでもいいです。

 

ほんの少しでも身軽に動ける時間を与えてあげて下さい。

 

4.旦那抜きで出掛ける際も大目にみる

子供を見ていてと言うわけではありません。

子供を連れて友人と出掛けたり
母と出掛けたり。

旦那さんが飲み会へ行くのと同じように奥さんだってたまには外との繋がりは大切です。

 

家事も育児も忘れてどんちゃん騒ぎ!なんて事もない限り、大目に見てあげて下さい。

 

ちなみに我が家は私が出掛けている間、夕飯を適当に済ませておいて〜と言っても主人は文句1つ言いません。

月に一度くらいですし、普段しっかりやっているので大目に見てくれているようです。

 

5.休日は家族でお出かけする

毎週どこかへ遊びにいきたいわけではありません。

たまには朝から家族サービスしてあげてください。

どこも行けないのなら夕飯の買い出しついでに、少し大きなショッピングモールへ行って子供と遊んでくれるだけでもいいです。

 

奥さんはきっと子供がパパと遊んでいる姿を見るだけでホッとするはず。

 

6.会話をする

結婚して毎日一緒にいると奥さんとの会話がめんどくさくなっていませんか?

聞こえていても返事をしなかったり
聞こえないふりをしたり。

でも、家庭にずっといる奥さんにとって旦那さんは大事な話し相手。

せめて相打ちを打つだけでも良いので、話を聞いてあげて下さい。

 

7.たまには感謝の言葉を

贅沢を言うならば、旦那さんからの感謝の言葉が欲しいです。

そんな大それた事じゃなく、夜ご飯を出したときにさりげなく

ありがとう。

と言ってくれるだけでいいです。

独身時代は

仕事で認めてもらえたり
自分へのご褒美を買えたり。

色んなことを頑張るための支えがありますが、家庭にずっといるとそんな事を忘れてしまう。

感謝の言葉を聞くだけで毎日頑張る理由が見つかるのです。

 

パパの頑張り次第で変わる

冒頭でも言いましたが、育児が楽しいか辛いかって旦那さん次第だと思うんです。

大袈裟だけどね、本当にそう思います。

女の人が家事と育児をこなすのは当たり前だと思われていた世の中。

最近は”イクメン”という言葉も出るくらい改善されつつはありますが、それでもやはり女の人の負担って大きい。

育児って本来は幸せなもののはずなのに、辛いと感じてしまうのはとても残念だと思うんです。

 

おわりに

産後うつって他人ごとのように感じているけど、実は誰しもが陥る可能性のある病気。

産後はホルモンの乱れと寝不足、慣れない育児が相まっていつも通りの自分ではいられなくなります。

私も普段は割と温厚(というか怒るのすらめんどくさい?)性格なのですが、育児中はとにかくイライラしました。

こんなにイライラするのは人生で初めてじゃないかと思うくらい・・・

幸い我が家は主人の協力と母の同居が支えになり、楽しく暮らせていますが、育児に対して孤独を感じているママさんは多いはず。

もちろん家庭のために毎日汗水たらして働いている旦那さんも素晴らしいとは思いますが、少しでも奥さんに不安な点を見つけたら気にかけてあげて欲しいと思います。

 

ひまわりお
ひまわりお

以上、ひまわりおでした!
最後まで読んでくださりありがとうございます。
宜しければ人気の記事も合わせてどうぞ♪

 

こちらの記事もよく読まれています

コッペパン専門店「パンの田島」おすすめメニュー6選!店舗情報まとめ
無料の室内ドッグランも!ヴィーナスフォートが犬連れの聖地化してる
アメブロでアクセス数が突然増えた?!理由はアメトピだった
【キタノイチバ】子連れ歓迎!キッズルーム完備の居酒屋へ行ってきた
子連れで日帰り温泉なら万葉倶楽部!混雑状況や施設の様子を徹底レポ

コメント