子連れで花火大会!神宮軟式球場が思いのほか良かったのでレポートするよ

お出かけ
スポンサーリンク

 

こんにちは。わんぱく娘の育児に追われるひまわりお(@himawario3)です!

夏と言えば花火大会!

毎週のように色んな場所で開催されていますね。

夏を感じることが出来る花火は好きなのですが、何といっても人混みが、、、
子連れで行くにはちょっと心配ですよね。

去年まだ7カ月の娘を連れて板橋花火大会へ行ったのですが人混みで動けないし、ベビーカーは使えないので抱っこ紐で行ったところ暑くて暑くて。

速攻帰りました(汗)

去年の失敗を活かして今回は子連れにおすすめだと言われている神宮花火大会のチケットを取り、行ってきたのでレポートします!

 

都内でも人気度の高い神宮花火大会

今年は8月11日の土曜日に開催されました。

都内で14位の人気度を誇っており、例年は37万人の人出があったそう。19:30から1時間の間に約1万2000発を打ち上げる大きな花火大会です。

以前はチケットがなくても見ることが出来ましたが、今は交通規制が厳しくなっており、チケットを買わないと観覧出来なくなりました。

会場は3つに別れていて、神宮球場・秩父宮ラグビー場・神宮軟式球場で見ることが出来ます。

毎年有名人の方が花火の前にライブを行ってくれるので、楽しみどころが花火だけじゃないのもポイント。

 

子連れなら軟式球場がおすすめ!

事前に調べた口コミで軟式球場が花火も綺麗に見えて1番おすすめということで、今年は軟式球場のチケットを取りました。
全席自由席でチケットと引き換えに渡される1人用のレジャーシートを芝生にひき、見るような形です。
初めは椅子がないのにチケット代を払うなんてと思いましたが、実際行ってみたら椅子のある会場よりも子連れにはぴったりだと思いました。

長時間大人しくしていられない子供でも楽しめる

独身時代に神宮球場にも行ったことがあるのですが、椅子が並んでいて、ライブ会場のような感じ。
多分娘は大人しくしていられず、勝手に歩き回って周りの人に迷惑をかけてしまうと思います。
階段から落ちてしまう危険もあるため、子供連れにはあまり向いていません。
しかし、軟式球場の場合は芝生の上でレジャーシートをひいてピクニック気分で花火を見ることができます。
多少動き回っても危ないようなことはなく、安心して連れていける環境です。

すぐ近くに屋台!

神宮球場の場合は1度会場から出て、食べ物などを買いに行かないといけないのですが、軟式球場は会場内に屋台がたくさんあります!
花火を見ている間でもすぐに買いに行けて便利です。
パパさんもビールやおつまみのおかわりがすぐに出来て快適。

花火が綺麗に見える

地面に座ってみるので、初めは見づらいのではと思っていましたが、すごく良く見えます!
花火が近くてド迫力でした。
音が結構すごいので、びっくりしてしまう赤ちゃんもいると思いますが、娘は楽しそうに見ていました。

寛ぎながら見れる

地面に座り、自分の好きなスタイルで見ることが出来ます。
もし赤ちゃんが寝てしまってもレジャーシートの上に寝かせておけるので楽。
ベビーカーは人混みの邪魔になるし、抱っこ紐は暑くて赤ちゃんが可哀そう。
そんな悩みも解決できます!

チケット代が安い

やはり自由席なのでチケット代が安いです。
神宮球場だと良い席じゃなくても5000円以上するので、軟式球場は場所取りに成功すればすごくお得です!

場所取りが必要なところが難点

やはり自由席なので場所取りが必要なところだけが難点です。
これに失敗するとトイレの近くしか空いてない!なんてことも。
私の場合は母と母の友達が先に行って場所取りをしてくれたので、特等席で見れました。(1人につきレジャーシートを1つしかもらえないため、大人数の場所取りを先にすることは出来ないです)
15時会場で14時30分に行ったのですが、もうすでにたくさんの人が並んでいたそう。
ほとんどの人がステージの前を陣取るため、1つ横にずれたブロックの最前列に場所をとったのですが、これが花火の目の前ですごく良く見えました。
再入場可なので、場所取りをして始まるまでどこかで時間をつぶすもありだと思います!

チケットは?購入方法や金額

チケットはチケットぴあから購入します。
公式ホームページから受付も行っていますし、お電話でも注文可能です。
自由席の神宮軟式球場は当日その場でチケットを購入出来るようになっていました。

お値段は

・神宮球場(指定席)アリーナ席・スタンド席5000円~8500円
・秩父宮ラグビー場(指定席)スタンド席3500円
・神宮軟式球場(自由席)前売り3500円 当日券4500円

やはり神宮球場が一番見えやすいだけあって金額は高めです。

車では行かない方がいい?

車でのアクセスは遠慮するようにと記載がありましたが、私は雨が降っていたこともあり、どうしても車で行きたかったので近隣のコインパーキングに停めました。
15時開場で16時頃に行きましたが、やはり満車の場所が多く、30分くらいぐるぐる回りました(汗)
そこで穴場の駐車場を見つけたので記載しておきます。

花火大会の日は値段をあげていたり(20分オール1000円とかもありました)最大料金がなかったりするので、下手すると駐車場料金で5000円くらいかかってしまいます。

しかしここは、最大料金2500円なので、安心して停められます。
会場までも比較的近く、表通りから1本入ったところにあるので空いていました。

心配な方は事前に予約できる駐車場も周辺にいくつかあるので利用すると良いと思います!

電車で来いと言われても子供連れだと車で行きたいのが本音。
停められないかもとひやひやしましたが、帰りは娘も眠ってしまったため、車で行って良かったと思いました。
電車も満員で大変ですしね。

子供連れで行く場合の持ち物は?

私が持って行って良かったと思うものをご紹介します!
屋台に行ったりすることも多いので私は小さいショルダーバッグと赤ちゃんグッズを入れるリュック(主人が背負う)を持っていきました。

ショルダーバッグ
財布・携帯・ハンカチ・ティッシュ・ウエットティッシュ・チケット

リュック(赤ちゃん用)
おむつ・おしりふき・使用済みおむつ用のビニール袋・タオル・汚れてもいいバスタオル(赤ちゃんが寝てしまったときにレジャーシートでの上に敷いて寝かせるため)・着替え・おかし・おもちゃ・折りたたみ傘・日焼け止め・汗拭きシート

雨の場合
レインコート・靴が濡れないように入れるビニール袋・折りたたみ傘・バスタオル

小雨の場合は予定通り決行されます。周りの人の迷惑にならないように傘ではなく、レインコートを準備するように言われました。

動きやすい服装がおすすめ

地面に座るので、ズボンなど動きやすくて汚れてもOKな服装が良いと思います。
浴衣の方も沢山いましたが、長時間座るのは大変そうでした。
デートならちゃんと椅子のある神宮球場がおすすめです!

娘は甚平を着ていきました♪

花火大会だけでなくお祭りや旅館に泊まる際にも使えるので1着持っていても良いと思います!

私は頂きものですが、子供用の可愛い甚平はたくさんあります!

感想とまとめ

赤ちゃん連れでの花火大会は暑いし大きな音で可哀そうだという意見もありますが、
私は赤ちゃんも楽しめる環境の花火大会だったら良いと思います。
初めてみる花火に娘はくぎ付けで喜んでいました。
今年は雨が降ったので地面が濡れていましたが、晴れていれば芝生を歩いたり、良い経験になると思います。

赤ちゃんと一緒に夏を感じれる経験が出来るといいですね♪

開催場所の詳細


東京都新宿区 明治神宮外苑

アクセス

電車でのアクセス
・神宮球場
地下鉄外苑前駅より徒歩10分~15分
・秩父宮ラグビー場
地下鉄駅外苑前駅、地下鉄青山一丁目駅より10分~15分
・神宮軟式球場
JR中央線信濃町駅より徒歩10分~15分

車でのアクセス
駐車場はなく、交通規制がかかるため電車でのアクセスを推奨されています。

おすすめママバッグ

ひまわりお
ひまわりお
以上、ひまわりおでした!
最後まで読んでくださりありがとうございます。
宜しければ人気の記事も合わせてどうぞ♪

こちらの記事もよく読まれています

コッペパン専門店「パンの田島」おすすめメニュー6選!店舗情報まとめ
無料の室内ドッグランも!ヴィーナスフォートが犬連れの聖地化してる
アメブロでアクセス数が突然増えた?!理由はアメトピだった
【キタノイチバ】子連れ歓迎!キッズルーム完備の居酒屋へ行ってきた
子連れで日帰り温泉なら万葉倶楽部!混雑状況や施設の様子を徹底レポ

コメント