義実家への帰省もこれで安心!手土産の選び方や注意すべき最低限のマナー

家族
スポンサーリンク

 

こんにちは。わんぱく娘の育児に追われるひまわりお(@himawario3)です!

 

年末年始は義実家へ帰省してきました!

久しぶりに主婦を忘れ、最高の寝正月を堪能してきましたよ♪

 

この記事を読んでほしい人

  • 義実家へ帰省予定の方
  • これから結婚して親戚付き合いが増える方

当てはまったら是非読んでみてくださいね♪

 

主人の実家は仙台。

私達は東京住まいなので年に2.3回会う程度。そのおかげもあってか付かず離れずとっても良い関係です!

しかしながら、親しい仲にも最低限のマナーは必要。

そこで義実家への手土産の選び方から最低限注意すべきマナーなどをご紹介していこうと思います!

会う頻度や義父母の性格でも色々と変わってくると思うのですが、参考までにどうぞ♪

 

事前に準備すべきこと

何事も事前の準備が大切!

まずは帰省前に準備しておくべきことをご紹介します。

 

帰省の日時は早めに伝える

 

帰省する際の日程は最低でも2カ月前までには伝えましょう。

まだ義父母が仕事をしている場合、仕事の休みを取る場合がほとんどだと思います。

帰省の連絡が遅くなると、休みが合わせられなかったり、義父母側の準備もバタバタしてしまうので注意!

日時が詳しく決まらなくても大体”いつくらいに”帰り、”何日程滞在するのか”だけでも早めに伝えておくべきです!

 

ママさん
ママさん

早めに連絡したいんだけど、夫がめんどくさがりで中々連絡してくれないの・・・

ひまわりお
ひまわりお

分かります!自分の親なんだから早く連絡してよ!って思いますよねw

 

初めのうちは夫を急かして連絡してもらうしかないですが、私はもう5年程の付き合いなので、挨拶も兼ねて自分で連絡してしまってますw

「会えるのを楽しみにしています!」という気持ちを込めて連絡すれば、きっと張り切って待っていてくれますよ♪

 

夫に義父母の性格を聞いておく

 

初めての食事会や日帰りでの訪問なら何とかやり過ごせますが、”泊まり”となると、結構性格が出てしまいます。

そこで1番は事前に夫に聞いておくこと!

少し潔癖気味だとか、お世話好きだとか。
趣味や食べ物の好みなど。

事前に知っておくだけでそれに合わせた対応が出来るのでおすすめですよ!

 

持っていくと便利な物

何度か義実家へ行けば何となくどんなものが必要か分かってきますが、初めは迷いますよね。

下手したら旅行よりも持ち物の準備が難しいかも・・・

私は初めて泊りへ行った時は荷物が増えることは承知で準備万端にしていきました!

その中でも普段の旅行には必要なさそうな物をご紹介していきますね。

 

アメニティ類

✔タオル類
✔シャンプー・リンス・ボディーソープ
✔化粧品など

これらは貸してくれる場合がほとんどだと思いますが、もしものことを考えて持って行っておくべき。

貸してくださいと言いづらいですしねw

しかし、向こうから用意してくれたら、好意を無駄にしないためにも断らずに使わせてもらいましょう。

 

エプロン

 

どこまで家事を手伝うべきかは人それぞれ意見が変わってくると思います。しかし念のためにエプロンを持参すると良いでしょう。

手伝いを申し出た際にサッとつけられると好印象ですよね♪

 

パジャマ

 

パジャマは貸してくれる場合はほぼないので必須ですね。

この際に露出の激しいものやスエット等のラフすぎるものは控えた方がいいです。

いわゆる”パジャマ”か露出の少ないルームウェアが良いでしょう。

 

手鏡

 

泊まりとなると、当然ながら次の日は義実家でメイクをするはず。

いつまでも洗面台を独占していると家主が使えなくなってしまいます。

自身に当てがわれた部屋がある場合はそこで済ませた方がよさそうです。

 

手土産の選び方

義実家へお邪魔する際に忘れてはならないのが手土産!!

しかしこれ、本当に悩みますよね~

やはり1番良いのは夫に両親の好きな物を聞くこと。

 

ママさん
ママさん

夫に聞いても”任せる”か”なんでもいいよ”ばかりで・・・

ひまわりお
ひまわりお

そうなんですよね~うちもなんでもいいよっていうからお菓子を持っていったら義父は甘いものが苦手で焦りました・・・

 

具体的な物が分からなくても、

甘いものが苦手だとか
お酒が好きだとか。

そのくらいは聞いておくと良いかもしれませんね!

 

私なりの手土産選びのポイントは

✔消耗品であること(食べ物・飲み物がベスト)
✔自分の住んでいる地域でしか買えないもの
✔消費期限がある程度長いもの

です。

 

やはり初めのうちはお菓子やお酒などの定番の物が良いと思います。

そして義父母2人暮らしの場合はあまり量を沢山食べられないので、賞味期限は気にしましょう。

 

渡す際に、

「最近美味しいと話題になっているようで」
「甘いものがお好きと聞いたので」

など選んだ理由も添えると好印象です!

 

値段については・・・
我が家では大体3000円くらいの物を持参していますが
お正月などのイベントが重なったら5000円程の少し高級な物にしています。
収入によって多少変動しますが、高級すぎるものは気を使わせてしまうので控えた方がよさそうです。

 

服装にも注意!

第一印象が大きく左右される服装には気を付けた方が良いです。

 

避けるべき服装は

✔ミニスカート
✔露出過度な服装
✔デニムなどのラフすぎるもの
✔ヒールの高い靴
✔素足
✔派手なフリルなど家事の手伝いの邪魔になるもの

ですね。

 

やはり1番良いのは、よく言われる

”清楚系のワンピース”

ひざ丈ほどの落ち着いたワンピースなら間違いないでしょう。

靴を脱いで家に上がることも考えて素足ではなく、ストッキングやタイツを着用しておくとベストです!

 

家事はどこまで手伝うべきなのか

初めて義実家へ行く際、1番気になるこの問題。

家事はどこまで手伝うのか。

 

ママさん
ママさん

これが嫌で義実家へ行きたくないと言っても過言ではないくらい・・・

ひまわりお
ひまわりお

そうそう、慣れない環境での家事って気を使いますしね。

 

私的には年に1.2回しか行かないのであれば、お客様感覚でOKだと思います。

とはいえ、

手伝いましょうか?という声かけはやはりしておいた方が無難。

 

お願いされたら

主導権は姑のままあくまでもお手伝い

として手伝うと良いと思います。

 

断られたら

食器を運んだりと最低限の事だけをやってお言葉に甘えてしまっていいと思います!

 

ママさん
ママさん

でも、手伝わなかったら印象悪くなりそうで・・・

ひまわりお
ひまわりお

そうですよね~でも中には家事にこだわりがあって、人にやらせたくないタイプの方もいるので、断られたら無理にやろうとしなくてOKだと思いますよ!

 

こればかりは少しずつ見極めていくしかないのですが、臨機応変に対応出来るように一応家事はある程度出来るように準備しておいた方がよさそうですね!

 

お泊りする際の最低限のマナー6つ

帰省となると長めの”お泊り”になる場合が多いでしょう。

お互い気持ちよく過ごすためにも私が毎回注意していることをご紹介します。

 

1.挨拶はしっかりと

 

当然かもしれませんが、挨拶はしっかりとするようにしています。

お邪魔します
お世話になりました

だけではなく

朝起きた
→おはようございます。よく眠れました。

お風呂借りた後
→お風呂ありがとうございました。気持ちよかったです。

ご飯の後
→ごちそうさまでした。美味しかったです。

など1言添えて挨拶をするように心がけています。

 

2.自分の世界に入り込まない

 

帰省中は結構暇でどうしてもスマホをいじりたくなってしまうのですが、なるべくは義父母との団欒に時間を割くようにしています。

せっかく顔を出してくれたのに、スマホばかりいじっていたら良い印象は与えませんよね。

義父母が自身の時間を持っている時以外はなるべくお話をして楽しく過ごしましょう。

 

3.遅くまで寝ない

 

生活リズムはなるべく義父母側に合わせるようにしましょう。

我が家では夜はお酒を飲んでお話をしたりするので、向こうから切り上げない限りは遅くまででも付き合います。

かといって朝いつまでも寝ているのはあまり良い印象は与えません。

義父母よりも少し早く布団へ入り
義父母よりも少しだけ早く起きる

というのを心がけています。

 

4.お風呂の順番

 

やはり向こうからすればこちらはお客様なので1番風呂を勧められます。

家庭によって

全く気にしない事も有れば
1番風呂は1番偉い人

と決まっている場合もあります。

子供がまだ小さい場合はお言葉に甘えて先に入ってしまっても良いと思いますが、基本的には1度遠慮するか、夫に先に入ってもらうのが良いかもしれません。

 

5.お風呂の後はチェックを

 

お風呂をお借りした後は、

洗面台が濡れていないか
髪の毛が落ちていないか

など確認してから出るようにしましょう。

家主からすると結構目についてしまうので気を付けた方が良さそうですね。

 

6.自宅に帰った際の挨拶メールも忘れずに

 

長かった帰省が終わり、自宅に帰ってくるとどっと疲れが出ますよね。

すぐにでもベッドに飛び込みたい気持ちは分かりますが、

✔自宅へ無事着いたこと
✔お世話になったお礼
✔楽しかった等の感想

を添えて挨拶のメールを送っておきましょう。

 

きっと義父母だって

”お嫁さんは迷惑だったのではないか”
”何も出来なかったけど大丈夫だっただろうか”
”無事に家に着けたのか”

など心配しているはず。

最後に1通メールを送ってあげるだけで喜んでもらえると思いますよ♪

 

おわりに

義実家への帰省って何かと憂鬱ですよね・・・

私の場合主人の義父母がお世話好きのとっても良い人で毎回何もせず、実家のように寛がせて頂いていますが、それでもやはり気は使います。

年に1.2回程度なので”こういうのもたまにはいいか”くらいの軽い気持ちで楽しむのも有りだと思いますよw

ただ、最低限のマナーだけは忘れずに親孝行してあげてくださいね♪

 

ひまわりお
ひまわりお

以上、ひまわりおでした!
最後まで読んでくださりありがとうございます。
宜しければ人気の記事も合わせてどうぞ♪

 

こちらの記事もよく読まれています

コッペパン専門店「パンの田島」おすすめメニュー6選!店舗情報まとめ
無料の室内ドッグランも!ヴィーナスフォートが犬連れの聖地化してる
アメブロでアクセス数が突然増えた?!理由はアメトピだった
【キタノイチバ】子連れ歓迎!キッズルーム完備の居酒屋へ行ってきた
突発性発疹は熱が下がった後が怖い!別名不機嫌病と呼ばれる理由

コメント