1歳児を連れて池袋東武の”にこはぴきっず”へ!率直な感想やクーポン情報

お出かけ
スポンサーリンク

 

こんにちは。わんぱく娘の育児に追われるひまわりお(@himawario3)です!

 

我が家は基本的に池袋で用を済ませます。

何故なら単純に好きだからw

池袋の主要駅の中だったらダントツで子連れに優しいと思うんですよね~

 

この記事を読んでほしい人

  • 子連れで池袋によく行く方
  • いないないばあっ!・おかあさんといっしょ!・みいつけた!世代のママ、パパ

当てはまったら是非読んでみて下さいね♪

 

子供が初めにハマるテレビ番組と言えば、「アンパンマン」が定番ですが、同じくらい「いないいないばあっ!」も大人気ですよね。

我が家ではあまりNHKを流さないので娘は番組事態は知らないですが、キャラクターは直感的に惹かれるようで見かけると喜びます。

やはり子供に大人気なだけありますよね。

 

”にこはぴきっず”とは?

池袋東武の7階にある

有料の室内キッズスペースです。

子供に大人気の

「いないいないばあっ!」
「おかあさんといっしょ」
「みいつけた!」

に出てくるキャラクター達と一緒に遊べるということもあって主に0歳~5歳くらいの子供に人気の施設のよう。

 

池袋駅西口から直結の東武は子連れの休憩場所としては最適で私も以前から事あるごとに利用していました!

記事にも書いてるよ
池袋で子供との暇つぶしにおすすめな東武デパート!駅直結で移動も楽ちん
子連れには有難いサービスがたくさん!池袋でちょっと休憩したくなったら東武の7階がおすすめです。ベビールームはもちろんおもちゃ屋さんやゲームセンター、にこはぴキッズもありますよ♪

 

しかし、わざわざ有料のスペースに入らなくてもある程度楽しめちゃうんで、”にこはぴきっず”内へは1度しか入ったことがなかったんです。

以前はまだ生後10カ月くらいだったから、それから約1年が経過し、

また違った楽しみ方が出来るのではないか?

と思い、今回久しぶりに入ってみることにしました!

 

料金

最初の60分 延長30分毎 2時間パック(平日)
0歳~小学2年生以下 ¥1400 ¥700 ¥2100
小学3年生~15歳以下 ¥500 ¥200 ¥700
保護者(16歳以上) ¥500 ¥200 ¥700

※入場には16歳以上の付き添いが必要
※大人のみの入場は不可
※2時間パックは平日のみ

※遊具の利用は小学2年生以下の子供と保護者のみ

 

割引情報

※2018年12月現在

いこーよのサイトをお会計前に提示すれば入館料が100円引きになります!

割引された分でジュースを買ってあげられますね~

 

いこーよで見てみる☜

 

混雑状況

今回は平日の15時頃に伺いました。

中には親子5組くらいかな?平日という事もあって結構ガラガラ。

休日にも何度か施設の前を通ったことがありますが、並んでいるのは見たことがないので、気兼ねなく遊べそう♪

ショボいわけではないので穴場ですね!

 

入る際の注意点

 

✔小学3年生~15歳の方は遊具不可

小学3年生以上の方は入場のみ可能で遊具で遊ぶことは出来ないそうです。
当然ながら入場料は取られるため、あまり向かないかも・・・

 

✔施設内にお手洗いやおむつ替え施設、授乳室等はない

施設内にはお手洗いはないので先に済ませておいた方がいいです。
途中で行きたくなってしまった場合、再入場可ですが、その間も課金されているのでもったいないですよね。

 

✔施設内での食事は禁止

施設内では全エリアお食事禁止です。
飲み物に関しては蓋のついたペットボトルのみ可だそう。

 

施設内では毎日数回イベントを開催しています!
入る前に時間を確認して合わせて入館すれば、1時間でも2つのイベントに参加できるのでおすすめ!

 

ひまわりお
ひまわりお

ではさっそく行ってみましょー!!

わんぱく娘
わんぱく娘

おー!!

 

さっそく入ってきた!詳細レポ

まずお会計を済ませ、中に入ると・・・

▼ベビーカー置き場があります。

平日ということもあり、置いてあったのは3台ほど。

休日はもう少し混み合いますが、結構広いので、割と畳まずに置けそう。

 

そして、ベビーカーを置き、靴を脱いで進むと・・・

▼無料のロッカールーム!

貴重品や上着、洋服などはここに預けるそうです。施設内を身軽に動けるのは良いですよね♪

 

ひまわりお
ひまわりお

私もスマホだけ片手にさっそく中へ!

 

いないいないばあっ!ひろば

中に入ると、さっそく可愛いキャラクターたちがお出迎えしてくれます!

ここでわんわん大好きさんはテンションMAXでしょうね♪

 

その横にはねんねの子でも安心して遊べそうなキッズスペースが!

単に安全と言うだけでなく、それぞれの遊具に仕掛けがあり、結構楽しいです。

ハンドルを回したり、叩いたり。
少し知育的な要素もあります!

 

ブロックも柔らかい素材!

娘的にはカチッとならないのが物足りなかったようですが、ブロックデビューには最適なおもちゃでしたね。

 

積み木も柔らかくて大きいので1歳児がやるにはちょうどいい!

 

ここのエリアにペットボトルの自動販売機がありました!

突然のどかわいた~と言われても安心ですね♪

 

おかあさんといっしょ/ガラピコぶ~ひろば

少し奥に入るとまた大人気のキャラクターたちがお出迎えしてくれます!

壁にマグネットを張り付けて遊ぶものや

触ると音が出る岩などがありました!

飽きっぽい娘はマグネット遊びに集中できるわけもなく・・・あっさりと通り過ぎましたw

 

わんぱく娘
わんぱく娘

次こちー!!

 

みいつけた!ひろば

次はみいつけた!ひろば。

お散歩マップという大きなパネルがあり、ボタンを押すとしゃべったり光ったりします。

色んなタイプのボタンがずらーっと。

普段は押させてもらえないようなバスの停車ボタンもここなら押し放題ですw

 

そしてパネルの裏には秘密基地みたいな空間が広がっています。

▼水で掛ける大きなお絵描きボード

お水で書くから汚れなくていい!

壮大なお絵描きに娘も楽しそうでした♪

これ市販でも売ってるから我が家にも欲しいな。

 

そしてでこぼこの道をぬけると・・・

何やら楽しそうな映像のお部屋が!

床が映像の池になっていて、歩くと映像も反応するハイテクっぷり!

いや~私もそんなに年じゃないけど、最近の遊具はハイテクですねw

 

その奥を行くと・・・

こじんまりしたままごとセットがありました。

秘密基地みたいでなんかわくわくしますよね。

遊具自体はあまり充実していなかったのでサラッとだけ遊び、もう一つ奥へ!

 

橋を渡ると・・・

鏡のお部屋が!

もう少し大きい子達はぶら下がったりして遊んでましたが、娘は触るのが限界でしたw

 

そして階段を上がると・・・

滑り台があります!

結構スピードが出ますが、短いし下がボールプールなので安全です!

 

わんぱく娘
わんぱく娘

もういちー!!(もう一回)

 

ボールのみずうみ

シューっと滑った先は・・・

大きなボールプール!!

残念ながら我が家のわんぱく娘は身動きの出来ないボールプールはあまり好きじゃないのですが、小さい子達はみんなここで遊んでいました!

たぶんこの施設のメインだろうに・・・娘はだっこ!!と私を移動手段に使って終わりましたw

 

イベントひろば

最後はイベントひろば!

大体30分毎に1度様々なイベントを行っています。

今回は1時間のみの入館でしたが、

ガラピコぷ~のぬりえあそび
テレビの中のわんわんとあそぼう!

のイベント2つに参加出来ました!

 

ガラピコぷ~のぬりえあそびの方は、、、

子供がキャラクターを好きにぬりぬり。

それをスキャンすると目の前の大画面に映し出されます!

右下のぐちゃぐちゃで原型を留めてないのが娘のですw

難しいことは良く分からないんだけど、とりあえずハイテク!

自分がぬりぬりしたキャラクターが画面の中で動いていたらテンション上がっちゃいますよね♪

 

テレビの中のわんわんとあそぼう!のイベントは

残念ながらカメラ撮影禁止でしたが、こちらも映像を駆使して自分たちが「いないいないばあっ!」の世界に入り込めちゃうハイテクぶり!

娘は目の前の画面に写っている私と自分が理解できずキョトンとしていましたw

 

所要時間は?2時間パックってお得なの?

率直に言うと、1時間で充分かなと思います。

結構遊具も面白くて娘も楽しんではいたのですが、長く遊べるようなものがあまりない・・・かな。

おままごとがもう少し充実していたら違ったかもしれません。

しかしイベントの時間によっては延長するという選択肢も出てくるかも。

兄弟やお友達ときたら、一緒に遊べるので2時間パックはお得だと思います!

 

おわりに

キャラクターものということもあって少しお高めな料金設定だなという印象でしたが、デパートで少し時間をつぶしたり、買い物のついでに遊ばせるには丁度いいです!

我が家も池袋によく行くのでたまに利用しようかなと思ってます♪

ってそんなこんなしているうちに「いないいないばあっ!」の時代はすぐに終わるんだろうw

 

ひまわりお
ひまわりお

以上、ひまわりおでした!
最後まで読んでくださりありがとうございます。
宜しければ人気の記事も合わせてどうぞ♪

 

こちらの記事もよく読まれています

コッペパン専門店「パンの田島」おすすめメニュー6選!店舗情報まとめ
無料の室内ドッグランも!ヴィーナスフォートが犬連れの聖地化してる
アメブロでアクセス数が突然増えた?!理由はアメトピだった
【キタノイチバ】子連れ歓迎!キッズルーム完備の居酒屋へ行ってきた
子連れで日帰り温泉なら万葉倶楽部!混雑状況や施設の様子を徹底レポ

 

 

コメント